忍者ブログ

Poser七転八倒

DazStudio七転八倒

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ローラースケート(4)

ようやくモデリングが終わった。片足13000ポリゴンで収まってよかった。フィギュア化はこれからである。
実際に使うとどういう見え方をするのであろうかと気になる。
そこで、うちのA3に試走してもらうことにした。片足だけスケートをはいて全力疾走しろと言われたら、私だったら断固拒否するところだ。
部品を色々付けた割には大人しい気がする。でも、こういうものはキャラの引き立て役なのだからあまり主張しないのがいいのかもしれない。
200801271.jpg
PR

エルルゥ(5)

着物の下半分と、帯の結び目と、前掛けを作った。
まだ後掛けと、袖と襟の内側と靴が残っている。気が遠くなりそうだ。
これって下半分の変形が難しそうだ。足を横に開けば着物の裾が割れるわけだから、ハンドル式では駄目だと思う。モーフ式でこの角度までOKという感じになるのかなー。
200712181.jpg

命山の雪駄を作っていて気付いたのだが、Rikishiは足の指にもボーンが入っている。相撲ははだしだから、足の指の表情も考えたのかな。
雪駄は、またフィギュア化でゆがむ現象が出て大変だった。私はいつも靴で苦労している気がする。靴って鬼門なのだろうか。
cr2を調べて何とかまともになったが、Foot横屈伸のゆがみだけは取れなかった。Rikishiに最初から付いてくる靴も同じということは、そういうものだと諦めるしかないのだろうか。

4コママンガを作ってみた^^
200709281.jpg

Rikishiゲット

ついに悲願であったところのRikishiをゲットした。
早速、命山(みことやま)と命名した。親方が長年行方不明の部屋で、一人稽古に励んでいる。
しかし、この暑苦しさ。いじっていて笑いが止まらん。実に愛すべきおでぶさんだ。

土俵の周りに何もないのもさびしいので、壁と柱を作った。相撲取りには雪駄だろうと思い、雪駄も製作中である。

表情豊かな奴だ
e3989fa5.jpeg
フリークとのコンビで暑苦しさも沸点に達する
cc1acc3f.jpeg

■category


配布中物件
※「FreeStuff」カテゴリーの各記事にリンクがあります
1.Denim skirt for KURURU
2.Camisole for KURURU
3.StudentCap for Freak,M3
4.Sukebe stool (すけべ椅子)
5.Flagman set for Freak
6.Air uniform for V4,Kururu
7.Sailor uniform For V4
8.Setta for Rikishi
9.[Patch] Air uniform for Kururu
10.Pickaxe (ツルハシ)
11.Air uniform for A3
12.Kunai(苦無)
13.BeerCase
14.RollerSkates for Hiro3
15.RollerSkates for Kururu
16.The Dike(堤防)
17.Clannad uniform for Kururu
18.TMHR01 (anime hair)
19.Sayaka set for A3AD(MADOKA)
20.D.C.2 Otome set for Kururu
21.D.C.2 Yume set for Kururu
22.Clannad Junk Robot
23.Promenade(散歩道)
24.JPclip(日本式洗濯挾)
25.D.C.2 Yume set for Chibibel(Uniform only)
26.LittleBusters uniform for A4
27.LittleBusters Saya's hair
28.Harness TypeA
29.Bikini for Sera
30.Geta for Genesis2 males
31.School Things
32.Zasiki-Rou
33.Washiki Toilet
34.Super Micro Bikini

■プロフィール
HN:
tentman
自己紹介:
・美少女CG描きが趣味です(へたれ)。Poserは人物の型取り専用でした
・モデラー難民歴が長いです。唯一、Hexagonだけはなんとか使えそうです→現在はmodo
・多少なりとも形が作れるようになり、Poserの面白さにハマってしまいました
・そういうわけで、ここは私tentmanが服作りに七転八倒する様をさらして遊ぶところです

tentmanは表現規制に断固反対します

■バーコード
■ブログ内検索
■アクセス解析