忍者ブログ

Poser七転八倒

DazStudio七転八倒

2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

DAZでコンテンツを売るには

私が二年前にトライした時に、日本語で書かれたHowToが見つからなくて苦労したので、メモしておきたいと思います。
流れとしては以下のようになります。

1. 売りたいコンテンツを作る
完成版コンテンツを作ります。キャラ別モーフや体型フィット、JCM、色替えマップ等も含めて全部です。「こんな感じのものはどう?」みたいなデモ版では相手にしてもらえません。
Poser対応はあった方が好ましいですが、DazStudio専用でも構いません。
*追記 Poser対応なしでもOKです。その代わり、Irayと3Delight用のマテリアルを作成する必要があります。だから作業量は変わらないです。

2. プロモ画像を作る
ストアに表示させるプロモ画像を作ります。ストアを眺めるとDAZが好む雰囲気が分かると思います。それに合わせた方が無難でしょう。
特にメイン画像は気合いを入れましょう。沢山の売り込みの中で目立つ必要があるからです。DAZの人はまずプロモ画像を見て判断しているみたいです。
画像サイズは縦1300横1000で固定です。ポップアップ用画像も同様ですが、こちらは横長にすることも可能です。

3. メールでプロモ画像を送って返事を待つ
アドレスはDAZのPublisingというページにあります。中の人たちが見て「これはいい」となると返事が来ます。来ない時は……まあ、そういう事です。

4. 契約とコンテンツアップ
書類がメールで送られてくるので契約します。守秘義務とか支払い情報とか税金関係の書類です。
その後コンテンツアップ先を指示されるので、アップロードしましょう。
テスト工程に入って不具合が見つかると、担当者から個別にメールが来るので対応して下さい。致命的な不具合の場合はコンテンツをdecline(却下)されてしまいます。
テストに通れば半月から1ヶ月でストアに並びます。
ありがたいのは顧客対応をDAZがやってくれる点でしょうか。意味不明の長文英語メールに悩まされることはありません。
提出するコンテンツの構成はこんな感じになるかと思います。


5. 2作目以降
自分が作りたいものを作って売り込みます。特にあちらからリクエストが来るわけではないです。コンテンツをDAZに売ってしまう(BuyOut)選択肢もあります。その場合はPoser対応も必須になります。
毎回マネージャーさんのチェックをくぐり抜けないとなりません。DAZが売りたいと思わないコンテンツは却下されます。却下要因としては品質不足が一番多いですが、Too Nitcheということもあるので注意が必要かと思います。

6. で、売れるのか?
守秘義務の関係上詳しいことは言えませんがVictoriaの開発元だけあって、さすがの集客力ですね。固定客をガッチリつかんでいる印象があります。
私の場合は某所よりははるかにasdfおっと誰か来たようだ
PR

SciFi服

ようやくウェイトマップ方式に慣れてきました。触っていい箇所と、触ると泣きを見る箇所の区別が分かってきたのは大きいです。


SciFi服を作っております。こういうのは作っていて楽しくていいですね。
Genesis2はロングブーツの類いがやりやすいです。
V4だと脚を上げると太腿付近がぐにゃりと波打って大変だったのですが。こちらはZ回転だけJCM補正すれば済みます。
面倒なのは、たくさんいるキャラクター対応でしょうか。

タブレットペン長押し問題

半年ほど前からだと思うが、PhotoShop作業中にタブレットペン長押しでポップアップが出るようになった。
例えば線を描こうとすると、頻繁に動きが止まってブラシ選択ポップアップが現れるわけだ。
どうやら描き始めに何か判定しているらしく、完全に回避するのは困難だった。
私はこいつが邪魔くさくて嫌いだった。だって、線を描きたいのに中断されるのだ。


PhotoShopの新機能だろうと思い込み、オプション設定を探したがそんな項目はどこにもなかった。
タブレットドライバも同じだった。
Adobeさん、頼むから大きなお世話はやめてくれ。せめて無効にする手段くらい用意してくれないか。
私は嘆きと苛立ちのあまり、多くの毛根を失った。


そして半年。
昨日になって徹底的に調べてやろうと思い立ちググりまくったところ、意外な事実が判明した。
こいつはPhotoShopの新機能ではなく、Windowsのせいだった! 道理でPhotoShop関連サイトを見ても触れられていないわけだ。


そういうわけで解決できて嬉しいので、方法をメモしておきます。ちなみにうちはWin8.1です。


ControlPanel -> ペンとタッチ -> 長押し設定 -> 右クリックとして認識のチェックを外す


めでたしめでたし

座敷牢

座敷牢を作りました。
ロード直後は壁を後ろから見ている形になります。カメラを動かすか、Parameter/Morphsタブにある'Hide BackWall'をONにして下さい。

 

Download(ShareCG)

School Things

教室セットを作りました。DazStudio用になります。
・床  ・机  ・椅子  ・教壇  ・教卓
・ロッカー  ・出席簿  ・教科書  ・筆入れ
・机と椅子8脚セット

気が向けばパーツを追加していきたいです。

  

Download
■category


配布中物件
※「FreeStuff」カテゴリーの各記事にリンクがあります
1.Denim skirt for KURURU
2.Camisole for KURURU
3.StudentCap for Freak,M3
4.Sukebe stool (すけべ椅子)
5.Flagman set for Freak
6.Air uniform for V4,Kururu
7.Sailor uniform For V4
8.Setta for Rikishi
9.[Patch] Air uniform for Kururu
10.Pickaxe (ツルハシ)
11.Air uniform for A3
12.Kunai(苦無)
13.BeerCase
14.RollerSkates for Hiro3
15.RollerSkates for Kururu
16.The Dike(堤防)
17.Clannad uniform for Kururu
18.TMHR01 (anime hair)
19.Sayaka set for A3AD(MADOKA)
20.D.C.2 Otome set for Kururu
21.D.C.2 Yume set for Kururu
22.Clannad Junk Robot
23.Promenade(散歩道)
24.JPclip(日本式洗濯挾)
25.D.C.2 Yume set for Chibibel(Uniform only)
26.LittleBusters uniform for A4
27.LittleBusters Saya's hair
28.Harness TypeA
29.Bikini for Sera
30.Geta for Genesis2 males
31.School Things
32.Zasiki-Rou
33.Washiki Toilet

■プロフィール
HN:
tentman
自己紹介:
・美少女CG描きが趣味です(へたれ)。Poserは人物の型取り専用でした
・モデラー難民歴が長いです。唯一、Hexagonだけはなんとか使えそうです→現在はmodo
・多少なりとも形が作れるようになり、Poserの面白さにハマってしまいました
・そういうわけで、ここは私tentmanが服作りに七転八倒する様をさらして遊ぶところです

tentmanは表現規制に断固反対します

■バーコード
■ブログ内検索
■アクセス解析